album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > コラム一覧 > 「野村大輔の【ちょいトレ!】」Vol.6

ARTICLE
コラム


記事一覧
「野村大輔の【ちょいトレ!】」Vol.6

「野村大輔の【ちょいトレ!】」Vol.6

プロギタリスト 野村大輔氏による「野村大輔の【ちょいトレ!】」。試奏やウォームアップに覚えておくと便利なチョイ弾きフレーズの練習コーナーです。

  • カテゴリ:野村大輔の【ちょいトレ】
  • 公開日:2017年05月01日

今回のお題は「オープンコード・アルペジオフレーズ」です。

今回はちょっとポップス寄りといった感じのアルペジオフレーズです。オープンコードをベースに流れるような癒し系のフレーズをイメージしてみました。

試奏動画

 

TAB譜

(クリックすると別ウインドウで拡大されて表示されます)

下の再生ボタンをクリックするとオケが流れます。ぜひオケに合わせて練習してみてください。

  • <p>(雰囲気づくりのポイント)</p>

<p>まずは途切れず流れるように両手とも意識するのがポイントです。特にコードを移動する際に、ほかの弦に触れることによってアルペジオが途切れてしまわないよう、注意して下さい。</p>

<p>(ワンポイントアドバイス)</p>

<p>左手中指は常に4弦を弾くフレーズなので、弦から指を離さずにスライドさせるように動かすと良いでしょう。</p>

    (雰囲気づくりのポイント)

    まずは途切れず流れるように両手とも意識するのがポイントです。特にコードを移動する際に、ほかの弦に触れることによってアルペジオが途切れてしまわないよう、注意して下さい。

    (ワンポイントアドバイス)

    左手中指は常に4弦を弾くフレーズなので、弦から指を離さずにスライドさせるように動かすと良いでしょう。

  • <p>エレキ・ギター、アコースティック・ギターのどちらも得意とし、歌の良さを引き出し曲に溶け込むようなギターアレンジを得意としている。また、幅広いジャンルをカバーしつつもブルースをベースにしたプレイ・スタイルを持ち味としたギタリスト。15歳からThe Beatlesに憧れアコースティックギターを弾き始めその後Jimi Hendrix.Eric Clapton..etc などに影響を受けエレキギターを弾くようになる。様々なバンド活動をしながら10代でギター講師の仕事を開始し、現在ではレコーディングサポート、ライブサポート、作曲、編曲、プロダクトスペシャリスト、ギター講師、執筆活動など幅広く活動を続けている。</p>

<p><a href="http://d-nomura.com/ ">オフィシャルサイト :http://d-nomura.com/ </a></p>

<p><a href="https://twitter.com/DaisukeNomura">Twitter </a></p>

<p><a href="http://blog.livedoor.jp/nomura2003/">Blog : ギタリスト野村大輔の「放課後Plug in 同行会」</a></p>

    エレキ・ギター、アコースティック・ギターのどちらも得意とし、歌の良さを引き出し曲に溶け込むようなギターアレンジを得意としている。また、幅広いジャンルをカバーしつつもブルースをベースにしたプレイ・スタイルを持ち味としたギタリスト。15歳からThe Beatlesに憧れアコースティックギターを弾き始めその後Jimi Hendrix.Eric Clapton..etc などに影響を受けエレキギターを弾くようになる。様々なバンド活動をしながら10代でギター講師の仕事を開始し、現在ではレコーディングサポート、ライブサポート、作曲、編曲、プロダクトスペシャリスト、ギター講師、執筆活動など幅広く活動を続けている。

    オフィシャルサイト :http://d-nomura.com/

    Twitter

    Blog : ギタリスト野村大輔の「放課後Plug in 同行会」

SESSION 関連コンテンツ