album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > コラム一覧 > Friedmanから機能的なペダルボードが登場

ARTICLE
コラム


記事一覧
Friedmanから機能的なペダルボードが登場

Friedmanから機能的なペダルボードが登場

長年にわたってミュージシャンのペダルボードを手がけてきたフリードマンのノウハウが詰まったペダルボード3サイズが登場

  • カテゴリ:新製品情報
  • 公開日:2017年05月08日

2段構造にパッチベイ、電源までスマートに収納可能!非常に機能的なペダルボード

2段構造にパッチベイ、電源までスマートに収納可能!非常に機能的なペダルボード

フリードマン社は現在ではギターアンプ、エフェクターなどで有名ですが、元々はRack Sysytem社という会社が母体になっています。このRack Sysytem社は、トッププロたちの要請にえた様々なギターサウンドシステムを手がけていました。

ステージ上で何台ものアンプやエフェクターを駆使する複雑なシステムから、シンプルなペダルボード、ギタリストの好みにあったアンプのチューニングなども手がけてきたデイヴ・フリードマン。ついにそのノウハウを詰め込んだペダルボードがリリースです。

  • スマートに収納可能なBuffer Bay

    <p>ペダルボードでは、シールドの抜き差しを一箇所にまとめることができるジャンクションボックスが非常に便利です。今回のペダルボードには、フリードマン製の「Buffer Bay」というバッファー+パッチベイが同時に発売されます。</p>

<p>本体のサイドにスマートに収納できるのもいいですね。また、シールドを誤って蹴飛ばさないように、少し奥の方に設置することもできる、という細やかな配慮は、長年トッププロのシステムを運営してきたフリードマンらしいノウハウです。</p>

    ペダルボードでは、シールドの抜き差しを一箇所にまとめることができるジャンクションボックスが非常に便利です。今回のペダルボードには、フリードマン製の「Buffer Bay」というバッファー+パッチベイが同時に発売されます。

    本体のサイドにスマートに収納できるのもいいですね。また、シールドを誤って蹴飛ばさないように、少し奥の方に設置することもできる、という細やかな配慮は、長年トッププロのシステムを運営してきたフリードマンらしいノウハウです。

  • 電源も用意!

    <p>Power Grid10という電源モジュールも用意されています。これも本体の裏側に収納できます。</p>

<p>エフェクターの電源コードは、ペダルボードを構築する上で、意外に取り回しが難しくスペースを取ってしまうものです。今回のフリードマンの「Tour Pro」エフェクトボードでは、ボードを2段にわけ、2段目に段差をつけて少し高くしています。</p>

<p>これにより、エフェクターそのものの操作をしやすくするとともに、同時に裏側に生じたスペースを電源やパッチベイの収納場所にしています。</p>

<p>こうした構造はPedal Train以外にはあまり応用されてきていないようにおもいますが、非常にスマートな方法ですね。これも実用本位で使いやすいシステムを作ってきたフリードマンらしさと言えるでしょう。</p>

<p>なお、電源モジュールは、9Vでそれぞれ独立に350mAを供給可能です。</p>

    Power Grid10という電源モジュールも用意されています。これも本体の裏側に収納できます。

    エフェクターの電源コードは、ペダルボードを構築する上で、意外に取り回しが難しくスペースを取ってしまうものです。今回のフリードマンの「Tour Pro」エフェクトボードでは、ボードを2段にわけ、2段目に段差をつけて少し高くしています。

    これにより、エフェクターそのものの操作をしやすくするとともに、同時に裏側に生じたスペースを電源やパッチベイの収納場所にしています。

    こうした構造はPedal Train以外にはあまり応用されてきていないようにおもいますが、非常にスマートな方法ですね。これも実用本位で使いやすいシステムを作ってきたフリードマンらしさと言えるでしょう。

    なお、電源モジュールは、9Vでそれぞれ独立に350mAを供給可能です。

  • 3サイズ、3パッケージ

    <p>Tour Proペダルボードはサイズも3種類。</p>

<p>また、ボードとケース、ワウやボリュームペダルをセットするためのライザー1つがセットとなったシンプルなパッケージに加え、「ゴールドパッケージ」ではBuffer Bayが付属。「プラチナパッケージ」では、さらに電源モジュールも付属しています。</p>

<p>どのパッケージにも、写真のようなベルクロをはじめとしたボードセッティングに必要なアクセサリーパックも付属しています。</p>

    Tour Proペダルボードはサイズも3種類。

    また、ボードとケース、ワウやボリュームペダルをセットするためのライザー1つがセットとなったシンプルなパッケージに加え、「ゴールドパッケージ」ではBuffer Bayが付属。「プラチナパッケージ」では、さらに電源モジュールも付属しています。

    どのパッケージにも、写真のようなベルクロをはじめとしたボードセッティングに必要なアクセサリーパックも付属しています。

Friedman Tour Proを動画で見る

非常に機能的なフリードマンのペダルボード「Tour Pro」。

国内での流通も楽しみですね!

SESSION 関連コンテンツ