album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > レンタルトップ > レンタル一覧 > Lenny

RENTAL
エフェクターレンタルサービス


レンタル商品一覧
 - 1
 - 2
 - 3
 - 1
 - 2
 - 3

Lenny

J.Rockett Audio Designs (Rockett Pedals)
1

レンタル10日間料金  税別  900円 (972円 税込)

レンタル20日間料金  税別  1,800円 (1,944円 税込)

レンタル価格にはエフェクターのキズ、万が一の故障に関する保険が含まれています

電源・電池について

クリックしてレンタル期間を見る

レンタル10日間 税抜  900円(972円 税込) (延長料:100円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (10日)
  • 返却期限日

レンタル20日間 税抜  1,800円(1,944円 税込) (延長料:100円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (20日)
  • 返却期限日

レンタル・延長に関する注意事項

在庫あり

カートに入れる

商品について

あのSSSサウンドを再現したクリーンブースター、Lenny。
その名の通り、'あの'ギタリストのクリーンサウンドをシミュレートしています。特徴は太く、そして甘いベースサウンド。それでいて抜けの良さも両立しています。
また他の歪系ペダルとの相性も良い為、サウンドメイキングの幅の広さも持っているエフェクタです。

お届けするもの

  • Lenny
    Lenny

REVIEW
商品レビュー

Lenny

このエフェクターのレビューを書きませんか?

このエフェクターのレビューを書きませんか?
レビューを書く

Lenny
Lenny
この商品に関する全てのレビューを見る
一芸選手なので星4つ
りきやん 投稿日 2016年08月18日
【ブーストの特徴 クリーンか色を付けるタイプか】
ミッドレンジに癖があり、ローエンドがタイト。
一般的なミッドブースターとはまた違った、色付けするタイプのブースターです。
これ単体では歪まないのでご注意を。
SRV風のサウンドは、まず非常に太い弦を張って、小型〜中型のフェンダーアンプをナチュラルにドライブさせる(クリーンでもバカでかい音)という物理的に困難な条件があります。
それらしい音を作るのに、TS808をブースター的に使ってアンプをドライブさせるのが定番なんですが、余計な回路を潔く取っ払った分、こちらの方がよりナチュラルで、ガッツのあるトーンが作れる。
後期のレコードで聴けるSRV(+TS)+ダンブルで作られたクリーン寄りのクランチサウンドらしい雰囲気がとてもよく出来ていると思います。
まぁダンブル系と称されるペダルって、実際は単にロベン・フォード風の音が作りやすいだけだったりするものばかりだったりするように、こちらはSRV風の音が作りやすいと解釈するのが適切でしょう。
実際、SRV本人がいつものフェンダーアンプで同じ音を出してましたから(笑)

【用途 前段or後段 かけっぱなし等 
 どんな風に使っていますか?】
個人的には音作りのオプションとして、色付けしないクリーンブースター(KokoBoost)の前段に置いています。
SRV風の、ミッドを強調したクリーン寄りのクランチでバッキングしたい時にかけっ放し。
まぁ普通は歪ませるためのオーバードライブを別に用意して、好みで本機を前段か後段に置いてかけっ放しする使い方になると思いますし、実際に同社のArcherを前段に配置して併用することがあります(=潔いくらいミッドリッチ丸出し)

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
ツヤ、ハリのあるローミッドを強調したトーンと言っても、オーバードライブで作った時にありがちな、ミッドに張り付いたような感じにはならないのが本機の良いところ。
ピッキングニュアンスはブースターなので御多分に洩れず繊細です。

【コントロールのしやすさ】
超簡単です。
ToneツマミはTS系と似たようなかかり方をします。
12時より左へ回せばマイルドに。右へ回せばジャリっとしたあの感じですね。
本機とフェンダーアンプでクリーン寄りのクランチを作る場合、Toneを10時〜11時にして、
リバーブをかければLennyや、Little Wing、Riviera paradiseで聴けるあの音です。
アンプのトーンセッティングは適当に12時でもOKですが、少しベース上げた方がそれっぽくなるでしょう。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
どちらでも問題ないけど、シングルの方がそれらしさを感じられると思います。

【アンプとの相性】
フェンダー系に繋ぐものだと思うけど、マーシャルのクリーンと相性が悪いわけではありません。

【コストパフォーマンス】
TS808をブースターとして使った音(定番)を、よりリッチにさせた感じが好きな人で、ミッドリッチなサウンドをレギュラーにしているなら普通に払えるクオリティ。
オプションとして購入するにはちょっと高く感じるけど、ブースターってハイファイなパーツ(高額)を使うから、価格に理解を示すしかないですね。
アメリカでは$179だから妥当なんだけど(苦笑)

【その他、感想をご自由にお書きください】
KokoBoostのミッドレンジモードでも(一定のポイントで)似たようなトーンは作れるのですが、本機の方が幅広いトーン調整が可能です。
ありそうで無かったペダルですね、SRVフリークにとっては待望のブースターでしょう。
ギターを知らない人でも耳に馴染みがあるくらいの定番の音ですし、特別に好きでなくても自分の機材との組み合わせを試してみる価値はあると思います。
実際、僕もそれほどSRVフリークではありませんが、唯一無二の能力を持ったブースターとしてベンチ入りさせています。
ここぞで輝く代走のスペシャリストみたいな存在感。

日本への入荷が少ないペダルですし、購入前にレンタルできるのは有難いことだと思いますよ。
プロフィール画像

4人中4人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

GUIDES
ご利用ガイド

RENTAL FLOW
商品レンタルの流れ

商品レンタルの流れ
商品レンタルの流れ
レンタル手順について詳しく見る