album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > レンタルトップ > レンタル一覧 > 華麗&定番なローゲインペダル4台!BluesBox / Jan Ray / Sweet Honey 4台セット

RENTAL
エフェクターレンタルサービス


レンタル商品一覧
 - 1
 - 1

華麗&定番なローゲインペダル4台!BluesBox / Jan Ray / Sweet Honey 4台セット

BOSS,Landgraff,Mad Professor,VEMURAM
0

レンタル10日間料金  税別  4,200円 (4,536円 税込)

レンタル20日間料金  税別  8,400円 (9,072円 税込)

レンタル価格にはエフェクターのキズ、万が一の故障に関する保険が含まれています

電源・電池について

クリックしてレンタル期間を見る

レンタル10日間 税抜  4,200円(4,536円 税込) (延長料:500円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (10日)
  • 返却期限日

レンタル20日間 税抜  8,400円(9,072円 税込) (延長料:500円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (20日)
  • 返却期限日

レンタル・延長に関する注意事項

レンタル中

商品について

近年圧倒的な評価を得ているJan Rayをはじめ、
定番のSweet Honey,
ランドグラフのBluesBox、
BD-2WAZA 
とローゲインのOver Driveをセットにしました。
ローゲインとはいえ、それぞれに圧倒来な個性があります。

是非ご自身のギター、アンプと組み合わせてじっくりとサウンドを比較体感ください。

感じたことをお気軽にレビューしてください。
たくさんのギタリストがあなたのレビューを楽しみに待っています! 


お届けするもの

  • Blues Driver BD-2W
    Blues Driver BD-2W
  • Blues Box
    Blues Box
  • Sweet Honey Overdrive Hand Wired
    Sweet Honey Overdrive Hand Wired
  • Jan Ray
    Jan Ray

REVIEW
商品レビュー

華麗&定番なローゲインペダル4台!BluesBox / Jan Ray / Sweet Honey 4台セット

このエフェクターのレビューを書きませんか?

このエフェクターのレビューを書きませんか?
レビューを書く

JHS BluesDriver ModはNormal&WAZAと比較してどう違うか?!  BD-2  3台セット
JHS BluesDriver ModはNormal&WAZAと比較してどう違うか?! BD-2 3台セット
この商品に関する全てのレビューを見る
試す価値のある3種類
けーすけ 投稿日 2017年04月30日

【どの製品が一番気に入りましたか?】
BD-2W JHS甲乙つけがたい


【どのような点が気に入りましたか?】

BD-2Wは本家に忠実な音を出しつつ、音の解像度が上がっている点
JHSは本家の雰囲気をガラッと変えつつも、オーバードライブとしてかなり質が高い点

【ご自身の気に入った順に並べてください】

1BD-2W
1JHS MOD
3BD-2




【その他、感想をご自由にお書きください】

この3種類はSESSIONさんならでは!
BD-2の嫌な高音域の暴れがどちらも抑えられていてとても完成度の高いMOD2種類ですね〜

BD-2wは本家に忠実ながら、S(スタンダード)とC(カスタム)の2種類のスイッチも増設していて、遊び心が感じられます。

JHSのほうはこれまた面白い。結構本家BD-2からは変化をさせてきたな〜という感じです。
変化はさせたものの、オーバードライブとしてはマジでいい音。ピッキングニュアンスにも忠実で、中音域がはっきり出るのが好きです。
ファズモードはおまけで笑

2つのMODとも、違いが大きいので甲乙はつけがたいです!非常に楽しめるペダル比較でした^^



プロフィール画像

このレビューは参考になりましたか?

Emerald Green Distortion machine
Emerald Green Distortion machine
この商品に関する全てのレビューを見る
BJFE 3種類の比較
tommy 投稿日 2016年10月29日
【歪みの質について】
LGW、BBO、EGDの3種類をレンタルして比較しました。SESSIONならではの贅沢な実験です!

EGDが一番歪み、クリーンなアンプでもクラッシックロックに十分な歪みが得られると思います。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
ザックリと言えばマーシャル系の歪みで使うシーンが明確な音質だと思います。歪む割にピッキングやヴォリュームへの反応は3機種の中で一番良いと感じました。

【コントロールのしやすさ】
VOICEの効き方が微妙であまり変化を感じませんでしたが、キチンと時間をかけて試せば理解できたかもしれません。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
どちらでも問題無いと思います。ピッキング等の反応を活かすのであれば、シングルが良いのかも。


【アンプとの相性はどうか】
アンプがクリーンな状態でマーシャル系の音をペダル出す使い方であれば、アンプを選ばないと思いまう。

【コストパフォーマンス】
これもきっと高価だと思います。

【その他、感想をご自由にお書きください】
ずっと気になっていた機種なので、自分の環境で試せて非常に有意義でした。




-- 2016年10月30日

マーシャルを連発しましたが、紹介では「AC15TWIN」のイメージとありました。トホホ。。。
プロフィール画像

1人中1人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

Sweet Honey Overdrive Hand Wired
Sweet Honey Overdrive Hand Wired
この商品に関する全てのレビューを見る
F1レースカー的なペダル!
はるちゃむ 投稿日 2016年10月26日
【歪みの質について】
粗過ぎず、きめ細か過ぎず。
従来のエフェクター的な加工感が皆無です。
とにかく音圧が凄い!!

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
抜群のレスポンス!
若干トレブリーですが、手元でニュアンスのコントロールを求める人にはいい塩梅かと。

【コントロールのしやすさ】
半端でない音圧と、トレブルがよく出るところが、求める人にはたまらない!
いろいろ弾いてますが、こんなペダル、他に知りません。
敢えて悪く言えば、扱いづらいです。非常に!!笑
Marshall 1959的な「カツーン!」が、もっと中域寄りで「パツーン!」と来る感じ。
特に、ポップスなんかの歌モノでは、かなりシビアなコントロールが必要かと思います。


【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
どちらもOK!
ヴィンテージ寄りなピックアップの方が合いそう

【アンプとの相性はどうか】
チューブアンプのプッシュにはもちろん良さそうで、JC-120でもチューブアンプ的なニュアンスが得られました。

【コストパフォーマンス】
よく言われるように、PCB版とは別モノです。
好きな人には、これしかないと思わせる説得力があります!

【その他、感想をご自由にお書きください】
定番モデルなのに、今まで弾いたことがなかったのですが、びっくりしました!!
本当にアンプの一部のようで、ON/OFFを頻繁に切り替える人よりも、ボリュームやタッチでバリエーションを出す人に向いていると思いました。
ポップス志向の僕としてはPCB版の方が扱いやすく、前に出過ぎないので個人的には好みです。
(PCBもクオリティは遜色ありません。)
ブルースなんかのセッションでガツっといきたい時は、たまらないですね!!
PCB版から「ハンドワイヤードの方が音いいんでしょ?」と軽いノリで乗り換えると、えらい目に合うと思います。笑
プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

Jan Ray
Jan Ray
この商品に関する全てのレビューを見る
いい感じです。
jam 投稿日 2016年10月13日
【歪みの質について】
アンプの歪みにチョイ足しでイイ歪みになるように思います。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
ほどよくコンプがかっているので、いつもより上手くなった気になります。

【コントロールのしやすさ】
非常にコントロールしやすいと思います。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
どちらも良いと思います。

【アンプとの相性はどうか】
マーシャル、フェンダー、ジャズコー、ハイワットを試しましたが、どれも非常に良いです。

【コストパフォーマンス】
良いと思います。購入するつもりです。

【その他、感想をご自由にお書きください】
Galeaと一緒にレンタルしたのですが、家でそこそこの音量で弾いた感じでは、断然Galeaが良かったのですが、スタジオで大音量で試したところ、そこそこ音量の印象と異なり、GaleaよりもJan Rayの方が圧倒的に良かったです。楽器屋ではバンドで出している出音で試奏は到底できないことなので、このサービスを利用して非常に良かったです。ありがとうございました。
プロフィール画像

1人中1人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

Jan Ray
Jan Ray
VEMURAM
Overdrive
この商品に関する全てのレビューを見る
ローゲインながらノイズ多め
やしょーご 投稿日 2016年09月25日
【歪みの質について】
粒は粗めで、ゲイン幅はどちらかと言うと狭いです。
クリーン~クランチに特化したペダルだと感じました。
ゲインを上げると歪みも乗ってきますが、スムーズな歪みではなく、フェンダーライクなプチプチとした歪みです。
2EQの効きは良く、それでいて極端に音を変化させないためどこに設定しても音が破綻しません。
ゲインをどこにしても音にはチューブライクな飽和感が感じられ、クリーンサウンドの味付けにも有用性が高いと思います。
ブースターとして使用した場合、王道のロックトーンくらいなら相性はバツグンです。
Jan Rayによってフォーカスされた中高域が音にパンチを加え、音抜け向上にも繋がります。
一方でメタルのブースターとして使うと低域がグズり、高域が耳に痛くなり、加えてノイズが尋常じゃない量になるので、お世辞にも良い音だとはいえません。
オススメは単体での使用ですが、軽く歪ませたアンプをプッシュするくらいのブースターとしても良いです。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
音にコンプレッション感はほぼ皆無で、ダイナミクスに溢れたトーンが出ます。
それでいて真空管のような飽和感が加わってくるため、ついついニュアンスをつけたリードやカッティングをしたくなります。
サステインは短めですので、いかに手元で伸ばしてやれるかというところもあります。

【コントロールのしやすさ】
ノブにも筐体にもコントロールが書いてないため、初心者や初めて使う場合は非常に戸惑います。
しかしコントロールの効き自体はいいため、大きな音を出しつつ動かせばすぐに覚えられます。
ノブが大きく、白ノブに黒線とシンプルなためステージ上でも視認性は良いでしょう。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
断然シングルです。
ハーフトーンで弾いた時の、ほろほろと溢れ出るような中高域を最高に活かす事のできるペダルです。

【アンプとの相性はどうか】
トランジスタでJan Rayの反応の良さを味わうもよし、真空管でリッチなトーンを味わうも良しと、どちらでも使いやすいです。
トランジスタの味気ないクリーンを、これを使ってサチュレーション感のある豊かなトーンにすることも可能です。

【コストパフォーマンス】
クリーン~クランチを多用する用途ならば、値段を鑑みてもかなり良いペダルでしょう。
これ一つで何でもできるというわけではありませんが、ハマったらいつまでも使っていけるような、そんなペダルだと思います。


【その他、感想をご自由にお書きください】
ローゲインなペダルですが、その割にはノイズが多いと感じました。
電源ノイズも乗りやすく、使用環境によってはノイズの発生源となりかねません。
アイソレートされたクリーンな電源を使い、パッチケーブルもある程度のクラスを用いなければ、このペダルの本当の音の良さは味わえないと思います。

プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

Jan Ray
Jan Ray
VEMURAM
Overdrive
この商品に関する全てのレビューを見る
完璧なクランチTone
投稿日 2016年09月20日
【歪みの質について】
歪はクランチくらいで上品です。
アンプならではのプリンとした弾ける感じがあります。
fenderアンプのあの感じです。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
倍音もアンプらしさがありピッキングニュアンスに関しては何でも拾ってくれるかのような繊細さがあります。
先ほども申した通り強く弾けばプリンとしたアタックが聞こえてくるのです。

【コントロールのしやすさ】
名前が書いてないため説明書を見ないとイマイチ戸惑うのが難点ですがどのツマミもシッカリよく効きます。


【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
完全にシングルでしょう!!
jan rayの繊細さをそのまま表してくれるのはシングルのギターだと思います。


【アンプとの相性はどうか】
やはりfenderアンプに繋いだ時の音が凄くいいですね。
JCの時はかたくてイマイチピンときませんでした。

【コストパフォーマンス】
少し高いですがローゲインなクランチといえば真っ先に候補に入れたいエフェクターです。


【その他、感想をご自由にお書きください】
出来ることなら一家に一台置いておきたいエフェクターだと思っております。笑

プロフィール画像

このレビューは参考になりましたか?

Blues Driver BD-2W
Blues Driver BD-2W
BOSS
Overdrive
この商品に関する全てのレビューを見る
本家が施すモディファイ
コンコン 投稿日 2016年09月19日
【歪みの質について】
ピックアップのパワーにもよりますがクランチからディストーションまでカバーできる歪量を持っています。
密度のある質感に感じました。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
デスクリートらしくピッキングにも敏感に反応し、倍音も付加されていますがリッチすぎる音になる事はなくロックなどでは使いやすい音色です。

【コントロールのしやすさ】
基本の3コントロールに加えスイッチがありますが迷う事はなく使用用途にあった歪の質感、歪量を考えてスイッチを切り替えれば迷う事はありません。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
どちらでも相性がよいですが、あえてハムの方が合うと書かせていただきます。
パワーのあるピックアップでもクランチ程度から音を作っていけるのが良いです。


【アンプとの相性はどうか】
アンプも選ばずに使えますね。さすがBOSS製品といった感じです。

【コストパフォーマンス】
スイッチにより一台で二役を持っていることを考えればコストパフォーマンスは高いです。

【その他、感想をご自由にお書きください】
購入を検討される際はBD-2と合わせて検討されるのが良いです。スイッチのSモードがBD-2と同じとされていますがハイの出方や音質感が異なる印象があります。


プロフィール画像

1人中1人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

Jan Ray
Jan Ray
VEMURAM
Overdrive
この商品に関する全てのレビューを見る
なくてはならないアイテム
セッキー 投稿日 2016年09月17日
【歪みの質について】
荒い歪みではなく、細かい歪みですが、
音が細くなるわけではなく、ナチュラルに歪んでくれます。
レンジが狭くならないのが重宝しています。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
SHODなどのようにピッキングニュアンスを忠実に再現してくれます。
誤魔化しがきかないので、自分の力量を問われるような気がします(笑)

【コントロールのしやすさ】
トレブルとベースのつまみで、ある程度追い込めるのが助かってます。
表面につまみの表示がないのでどちらかわからなくなり間違えることもあります。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
ハム、シングルの両方で使ってますが、
特に気にならずに使えています。


【アンプとの相性はどうか】
スタジオのフェンダー、マーシャルのどちらでも使えたのが、
自分のボードのレギュラーになった要因です。
JC等は試していないのでわかりません。


【コストパフォーマンス】
金額としては高額の部類かと思います。
自分の使用頻度を考えたら元は取れそうです!


【その他、感想をご自由にお書きください】
発売当初、信頼している先輩にお借りしていたのですが
手放せなくなり、返却と同時に店舗で購入しました。

ライブの度にボードを組み直すのが趣味になっていますが、
これは常にレギュラーで使っています。
プロフィール画像

1人中1人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

Jan Ray
Jan Ray
VEMURAM
Overdrive
この商品に関する全てのレビューを見る
落ち着いた歪みとしては素晴らしいエフェクター
はりねずみ 投稿日 2016年09月17日
【歪みの質について】
 エフェクター臭さがなく、非常にナチュラルなオーバードライブトーンが得られる。
 ギラギラせず、落ち着いた印象の歪み


【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
 ピッキングに対する歪みの追従性が良い。
 滑らかな歪み。



【コントロールのしやすさ】
 2ノブのトーンコントロールを搭載。
 高音と低音が調整できるので、ばっちりトーンが作れる。
 2ノブの利きもよくてGood



【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
 どちらでもよし!
 バランスが取れていて、2ノブトーンもあるので、特にギターは選ばない。



【アンプとの相性はどうか】
 フェンダーとの組み合わせは素晴らしかった。
 クリーンがきれいに出るアンプと組み合わせるのがいいと思う。


【コストパフォーマンス】

 市場価格で3~4万円
 
 確かにお値段は張るが、それだけの価値はある。
 非常に良心的な価格だと言える。


【その他、感想をご自由にお書きください】
 渋い歪みのエフェクターとしてはとりあえずこれ以上の物を触ったことがない。まさに極上のエフェクターと言えると思う。
プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

Jan Ray
Jan Ray
VEMURAM
Overdrive
この商品に関する全てのレビューを見る
最高峰オーバードライブ!
Umi1212 投稿日 2016年08月22日
【歪みの質について】

個人的な印象としては、きめの細かい印象の歪みサウンドです。

歪量を上げていくとブーミーになりすぎない感じの甘いサウンドです。


【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】

ピッキングのニュアンスはもちろん、ギターのボリュームの反応も良く使いやすいです。


【コントロールのしやすさ】

サチュレーションのトリマー12時(が基本だそうです)にする所から始めれば、後はどんなセッティングにしても良い音になると思います。


【シングル / ハム どちらと相性が良いか】

どちらも相性はバッチリです。

ハムの場合にはサチュレーションのトリマーを12時の位置から左寄りに、シングルの場合は少し右寄りでセッティングすると良い感じでした。


【アンプとの相性はどうか】

アンプはあまり選ばないと思います。

ただ個人的にはローゲイン系のセッティングが良い感じのアンプだと、より良さが引き立つと思います。


【コストパフォーマンス】

ブラス製の筐体やスイッチの接点に金を使っているなど、材料もこだわっていて故障も少ないと聞きます。

マジカルなサウンドの事を考えても妥当かなと思います。


【その他、感想をご自由にお書きください】

最初はサチュレーションのトリマーが左に振りきられていることに気がつかず、少しピーキーな感じで使い方が難しいなと思いましたが、トリマーを12時から右寄りにセッティングしてから使うと、ランドゥのボードに採用される理由が分かりました。

弾いてることがこんなに楽しくなるペダルは久々です。

JCM800、900、プレキシなどのマーシャル系のアンプのブースターとしても存在感を出すことができますが、ローゲイン(JTM-45とか)なアンプとの相性は最高です。(AmpliTubeでしたが)

また、個人的な印象としては価格や使われている材のプラセボ効果なのか、どこか音の抜けや質感の滑らかさがを感じます。

平凡な例えだと、木綿豆腐と絹豆腐の違いといった感じでしょうか・・・。

Jan Rayは超最高級の絹豆腐といった感じです。

分かりづらいですね。。。

ちなみに、今回一緒に借りたSuhrのRufusは火鍋、Z.VexのBox Of Rockはパンチのある家系ラーメン(二郎系じゃないところがポイントです)、MAD professor royal BLUE overdriveの近所のカフェのワンプレートって感じです。

非常に意味不明ですが、メモ代わりに残させて頂きます。
プロフィール画像

3人中3人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

GUIDES
ご利用ガイド

RENTAL FLOW
商品レンタルの流れ

商品レンタルの流れ
商品レンタルの流れ
レンタル手順について詳しく見る