album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > レンタルトップ > レンタル一覧 > Royal Blue Overdrive PCB

RENTAL
エフェクターレンタルサービス


レンタル商品一覧
 - 1
 - 2
 - 1
 - 2

Royal Blue Overdrive PCB

Mad Professor
0

レンタル10日間料金  税別  600円 (648円 税込)

レンタル20日間料金  税別  1,200円 (1,296円 税込)

レンタル価格にはエフェクターのキズ、万が一の故障に関する保険が含まれています

電源・電池について

クリックしてレンタル期間を見る

レンタル10日間 税抜  600円(648円 税込) (延長料:70円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (10日)
  • 返却期限日

レンタル20日間 税抜  1,200円(1,296円 税込) (延長料:70円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (20日)
  • 返却期限日

レンタル・延長に関する注意事項

レンタル中

商品について

軽いオーバードライブからディストーション的な音色まで、ワイドレンジな歪みを作ることの出来るMad Professor Royal Blue Overdrive。
歪みをなくしたEQ付のブースターとしてもお使いいただけます。
フィルター回路を限定し、非常に透明なオーバードライブサウンドを実現。
それらをTreble、Bassノブでコントロール可能です。

また、オーバードライブの中でも重要なタッチセンシティビティも、最高級のチューブアンプと同等のレベルで実現。低~中程度の歪をピッキングやギターのヴォリュームノブの強弱、音の歪み方を自由自在にコントロール可能です。

※Royal Blue Overdrive本来の性能発揮のため、
 ギターとRoyal Blue Overdriveの間にはバッファ機能のペダルは接続しないことを推奨します。

是非ご自身のギター、アンプと組み合わせてじっくりとサウンドを比較体感ください。

感じたことをお気軽にレビューしてください。
たくさんのギタリストがあなたのレビューを楽しみに待っています! 

お届けするもの

  • Royal Blue Overdrive PCB
    Royal Blue Overdrive PCB

REVIEW
商品レビュー

Royal Blue Overdrive PCB

このエフェクターのレビューを書きませんか?

このエフェクターのレビューを書きませんか?
レビューを書く

Royal Blue Overdrive PCB
Royal Blue Overdrive PCB
Mad Professor
Overdrive
この商品に関する全てのレビューを見る
ガシガシつかえる秀才ペダル!
Umi1212 投稿日 2016年08月23日
【歪みの質について】

歪の質については、ストレートな歪みサウンドだと思います。

歪みを抑えればブースター的に使えますし、単体の歪みペダルとして使える位歪みを深くする事もできます。

また、歪み量を上げても決して潰れることなく、使いやすいサウンドです。


【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】

最近のペダルはピッキングニュアンスやギターのボリュームへの反応の良さが際立っていると思います。


【コントロールのしやすさ】

使う用途に合わせてセッティングをいじれば、その通りのサウンドメイキングができると思います。

EQとしてBassとTrebleがありますが、しっかり機能はしますが、扱いづらいと感じる要素はありませんでした。


【シングル / ハム どちらと相性が良いか】

個人的にはシングルの方が合うのかな?と思います。

というよりも、ストラトのネックとセンターピックアップのハーフトーンで、ゲインを下げ目にしたセッティングして、ローゲインアンプをプッシュさせてキラキラした音にすると気持ちよく弾けます!

Mattもそんな感じのセッティングでした。

ゲイン上げ目のソロにはFree The ToneのSOV-2を使っていると思います。


【アンプとの相性はどうか】

アンプは選ばないと思いますが、アンプにしてもペダルにしても両者の良さを出すには、クリーン~クランチ程度に歪むアンプとの相性が抜群だと思います。


【コストパフォーマンス】

安心して使うことを考えると妥当な値段だと思います。

でも、中古で出回るようになったら結構安くなってしまうのではないかと思います。

似たジャンルのペダルとしてVemramのJan Rayと比べると、質感はほんの少し粗い要素があると思います。

高級なお酒と定番の中のちょっと良いお酒の違いのようなものですが。


【その他、感想をご自由にお書きください】

大好きなMatt Schofieldが使っていることもあり、一度はチェックしてみたいと考えていたペダルです。

良い意味できれいになり過ぎないで、バンドのオケに混ざれば抜けてくる秀才タイプのオーバードライブだと思います。

なんとなく、きれいに丁寧に使うというよりも、音はキレイだけど使う音はダーティな部分を残しておくぜ!的な感じです。

ゲインを上げると伸びもありますし、逆にゲインを抑えるとハリのあるブースターになるので、Rock~Pops、Bluesを主に演奏するギタリストにはオススメです。

速弾きするよりも、伸びのあるトーンを活かしたフレーズが得意な人は、Royal BLUE Overdriveは最高にマッチすると思います。
プロフィール画像

1人中1人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

GUIDES
ご利用ガイド

RENTAL FLOW
商品レンタルの流れ

商品レンタルの流れ
商品レンタルの流れ
レンタル手順について詳しく見る