album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > レンタルトップ > レンタル一覧 > Sweet Honey Overdrive Hand Wired

RENTAL
エフェクターレンタルサービス


レンタル商品一覧
 - 1
 - 2
 - 1
 - 2

Sweet Honey Overdrive Hand Wired

Mad Professor
3

レンタル10日間料金  税別  900円 (972円 税込)

レンタル20日間料金  税別  1,800円 (1,944円 税込)

レンタル価格にはエフェクターのキズ、万が一の故障に関する保険が含まれています

クリックしてレンタル期間を見る

レンタル10日間 税抜  900円(972円 税込) (延長料:100円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (10日)
  • 返却期限日

レンタル20日間 税抜  1,800円(1,944円 税込) (延長料:100円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (20日)
  • 返却期限日

レンタル・延長に関する注意事項

在庫あり

カートに入れる

商品について

ジミーペイジも使用した伝説のアンプ、Suproのサウンドを再現すべく設計された、
Sweet Honey Over Drive。
アンプの歪み方をリアルに再現した設計でクリーンサウンドの上に軽いオーバードライブが乗った状態のサウンドが特徴です。
ピッキングへの追従がよく、弾き手の表現を再現してくれるペダルです。
また、このペダルの特徴である「Focus」というツマミは、
歪みやすさと全体的なイコライジングの調整を行います。

是非ご自身のギター、アンプと組み合わせてじっくりとサウンドを体感ください。

感じたことをお気軽にレビューしてください。
たくさんのギタリストがあなたのレビューを楽しみに待っています! 

お届けするもの

  • Sweet Honey Overdrive Hand Wired
    Sweet Honey Overdrive Hand Wired

REVIEW
商品レビュー

Sweet Honey Overdrive Hand Wired

このエフェクターのレビューを書きませんか?

このエフェクターのレビューを書きませんか?
レビューを書く

Sweet Honey Overdrive Hand Wired
Sweet Honey Overdrive Hand Wired
この商品に関する全てのレビューを見る
F1レースカー的なペダル!
はるちゃむ 投稿日 2016年10月26日
【歪みの質について】
粗過ぎず、きめ細か過ぎず。
従来のエフェクター的な加工感が皆無です。
とにかく音圧が凄い!!

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
抜群のレスポンス!
若干トレブリーですが、手元でニュアンスのコントロールを求める人にはいい塩梅かと。

【コントロールのしやすさ】
半端でない音圧と、トレブルがよく出るところが、求める人にはたまらない!
いろいろ弾いてますが、こんなペダル、他に知りません。
敢えて悪く言えば、扱いづらいです。非常に!!笑
Marshall 1959的な「カツーン!」が、もっと中域寄りで「パツーン!」と来る感じ。
特に、ポップスなんかの歌モノでは、かなりシビアなコントロールが必要かと思います。


【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
どちらもOK!
ヴィンテージ寄りなピックアップの方が合いそう

【アンプとの相性はどうか】
チューブアンプのプッシュにはもちろん良さそうで、JC-120でもチューブアンプ的なニュアンスが得られました。

【コストパフォーマンス】
よく言われるように、PCB版とは別モノです。
好きな人には、これしかないと思わせる説得力があります!

【その他、感想をご自由にお書きください】
定番モデルなのに、今まで弾いたことがなかったのですが、びっくりしました!!
本当にアンプの一部のようで、ON/OFFを頻繁に切り替える人よりも、ボリュームやタッチでバリエーションを出す人に向いていると思いました。
ポップス志向の僕としてはPCB版の方が扱いやすく、前に出過ぎないので個人的には好みです。
(PCBもクオリティは遜色ありません。)
ブルースなんかのセッションでガツっといきたい時は、たまらないですね!!
PCB版から「ハンドワイヤードの方が音いいんでしょ?」と軽いノリで乗り換えると、えらい目に合うと思います。笑
プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

サウンドの違いとコスパを確認 Mad Professor 歪系 HW / PCB 4台比較セット
サウンドの違いとコスパを確認 Mad Professor 歪系 HW / PCB 4台比較セット
この商品に関する全てのレビューを見る
これは楽しい、
マーラ様 投稿日 2016年07月07日

【どの製品が一番気に入りましたか?】

MRD-HW

【どのような点が気に入りましたか?】
粒立ちもよく、タイト過ぎない、

【ご自身の気に入った順に並べてください】

1MRD-HW
2SHO-HW
3MRD-PCB
4SHO-PCB

【その他、感想をご自由にお書きください】

そもそものきっかけは、この製品が気になっているという訳ではなく、同じ製品で製法の違いによる音色の差異(個体差があるのを理解してはいるが)を感じたくてレンタルしました、

HWとPCBの違いですが、2機種ともHWの方が高域の分離が良い気がします、これはPCBのトーンを弄っても得られる差異ではないですね、そして、その高域の分離感がミドルレンジのリッチ感の充実にも一役かっている気がします、
どちらを優位とすることではありませんが、僕は個人的にこの高域の出方はHWの方が好きです、
コストパフォーマンスについて、ですが、音色が違う以上は、この製品の価格差は製造方による違いと捉えず、違うエフェクタであると捉えるべきかと思います、
どちらの音色が好みか、それによってチョイスすべきでPCBがHWの廉価版と捉えるのはもったいない気がします、高域のギラつきが苦手な人はPCBの方がいいかなー、とも思います、
このエフェクタの音色のレビューというよりは、違いに対するレビューとなりました、
ただ、全てのHWとPCBの両製品があるモデルがこういう傾向とは言いがたいのも事実であるので、その辺りはご容赦を、
満足度の5はこの製品に対してというよりはこの企画にたいして満足という意味も含んでいます、






プロフィール画像

4人中4人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

サウンドの違いとコスパを確認 Mad Professor 歪系 HW / PCB 4台比較セット
サウンドの違いとコスパを確認 Mad Professor 歪系 HW / PCB 4台比較セット
この商品に関する全てのレビューを見る
新旧比較
cooshi 投稿日 2016年06月28日

【どの製品が一番気に入りましたか?】
Mighty RedーBJFが音的には一番好み!



【どのような点が気に入りましたか?】

柔らかさの中からちょと荒々しさを感じる所かな?
と言ってもこの中ではっていうことだけど
微妙な差だから、気持ちの問題かも‼️
OverdriveよりもDistortionがが好みなのか?
【ご自身の気に入った順に並べてください】

1RedーBJF
2RedーHAND
3Honey
4HoneyーBJF



【その他ご自由に感想をお書きください】


今回は家でのチェックなので、あまり音量が出せないから、顕著な差は確認できなかった。
ただ弾いた感じという非常にあいまいな表現で、参考には成らないとおもいますが、

機材は、VOXのNighttreinとPRSモダンイーグルです。



プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

Sweet Honey Overdrive Hand Wired
Sweet Honey Overdrive Hand Wired
この商品に関する全てのレビューを見る
高評価に納得
りきやん 投稿日 2016年06月27日
【歪みの質について】
程よく音が太くなるのを、世間でスイートでジューシーとか表現されているんでしょうか。
抽象的には確かにそういうことを言いたくなります。
ローゲインな特性を生かしてクランチペダルにしても使えるし、ある程度歪ませたところに踏み込んでソロプレイ専用にしても使えるでしょう。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
高域に独特の癖があって、TS系やケンタウロス系よりコンプ感も薄いです。
ピッキングニュアンスはオーバードライブのカテゴリーとしては結構繊細。
ギターのボリュームを絞っても付いて来ます。

【コントロールのしやすさ】
分かりやすく、どのポイントでも使い道があると思います。
VOLUMEとDRIVEを原音に合わせて、FOCUSで全体のダイナミクスを微調整すれば完了。
個人的にはDRIVE1〜2時、FOCUS10〜11時くらいの位置が好みに感じました。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
シングルに繋ぐとカッティングしたくなり、ハムに繋ぐとローコードを鳴らしたくなります。
ソロプレイはどちらでも心地よいと思いますが、どちらかと言えばシングルで使いたくなりますね。

【アンプとの相性はどうか】
個人的にはフェンダー系のアンプでクランチを作りたくなりますが、スタック系で使っている人も多いようなので、相性は使い方次第ではないでしょうか。
(ダンブル系は誰かの誤解で)スプロを再現しているとのことなので、アンプを鳴らしてみたくなりますね。

【コストパフォーマンス】
プリント基板のローコストモデルが出ているので、ジャンル別専用機としてラインナップに加える感覚なら安い方でいいと思います。
メイン機材にするほど惚れこんだらハンドワイアードの値段も決して高いとは感じないでしょう。
高い方を買ってやった!みたいな自己満足感って気分的に結構違うと思うので(笑)

【総評】
好きな人にはストライクゾーンど真ん中のペダルになるだろう。
それを再認識しました。
何にせよアンプのセッティング次第だと思いますが、自分はフェンダーアンプでクランチを作ったところに味付けをする感覚で使うのが一番ツボにハマりました。
音楽ジャンルをブルースにしておきましたが、実際に弾いていたのは殆どファンク系カッティングです(笑)
プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

Sweet Honey Overdrive Hand Wired
Sweet Honey Overdrive Hand Wired
この商品に関する全てのレビューを見る
私の一番好きなドライブペダル。
POON 投稿日 2016年05月31日
【歪みの強さについて】
 ・比較的ローゲインなオーバードライブです。
 ・最大でも軽めのドライブ感です。


【音色の特徴、どんな音楽に向いているか】
 ・アンプライクでセンシティブ。
 ・甘く明るい煌びやかなサウンド。
 ・歪の境界線がぼやけ、絶妙なクランチ感がセッティングで出ます。


【コントロールのしやすさ】
 ・歪の幅が狭いのでセッティングは比較的容易。
 ・センターのFocus


【総評】
 ・当分、私のメインドライブペダルだと思います(笑



プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

GUIDES
ご利用ガイド

RENTAL FLOW
商品レンタルの流れ

商品レンタルの流れ
商品レンタルの流れ
レンタル手順について詳しく見る