album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > レンタルトップ > レンタル一覧 > TS808 Tube Screamer(1981年)

RENTAL
エフェクターレンタルサービス


レンタル商品一覧
 - 1
 - 2
 - 3
 - 1
 - 2
 - 3

TS808 Tube Screamer(1981年)

Ibanez
1

レンタル10日間料金  税別  1,500円 (1,620円 税込)

レンタル20日間料金  税別  3,000円 (3,240円 税込)

レンタル価格にはエフェクターのキズ、万が一の故障に関する保険が含まれています

電源・電池について

クリックしてレンタル期間を見る

レンタル10日間 税抜  1,500円(1,620円 税込) (延長料:180円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (10日)
  • 返却期限日

レンタル20日間 税抜  3,000円(3,240円 税込) (延長料:180円)

  • 発送日
  • レンタル開始日
  • ご利用期間
    (20日)
  • 返却期限日

レンタル・延長に関する注意事項

この商品のレンタルは休止・または終了しました

商品について

歴史的名機、VintageのTS-808。
オペアンプはRC4558Pを搭載。
とても状態の良い個体です。

是非ご自身のギター、アンプと組み合わせてじっくりとサウンドを体感ください。

感じたことをお気軽にレビューしてください。
たくさんのギタリストがあなたのレビューを楽しみに待っています! 


お届けするもの

  • TS808 Tube Screamer
    TS808 Tube Screamer

REVIEW
商品レビュー

TS808 Tube Screamer(1981年)

このエフェクターのレビューを書きませんか?

このエフェクターのレビューを書きませんか?
レビューを書く

TS808 Tube Screamer
TS808 Tube Screamer
Ibanez
Overdrive
この商品に関する全てのレビューを見る
これはよく使った
High sloppy 投稿日 2016年09月14日
【歪みの質について】

トーンをあげればギザギザしてくるが、そうでないと丸っこいような質感。コイツで歪ませるというよりは、アンプに足していたような感じだった。


【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】

音色の特徴といえば、こんもりと真ん中が盛り上がる。
トーンをあげればいいのだが、ノイズも結構出てきて、スタジオのアンプの状態が悪い時はなかなかタイヘンなものだった。


【コントロールのしやすさ】

簡単。


【シングル / ハム どちらと相性が良いか】

SGしか持ってなかったのでシングルだとどうなのかわかならないです。


【アンプとの相性はどうか】

マーシャルに歪を足すと最高に気持ちよかった。
クリーンのアンプには歪が足りない。


【その他、感想をご自由にお書きください】

エフェクターといえば、これとRATを持っていた。RATのほうがいろいろ分かりやすかったのだが、先輩にクリーンではなく軽く歪んでるくらいからコイツで歪を足す使い方を教えてもらってから、開眼した。なんだかんだ言って一番好きなエフェクター。

プロフィール画像

このレビューは参考になりましたか?

TS808 Tube Screamer(1981年)
TS808 Tube Screamer(1981年)
この商品に関する全てのレビューを見る
オーバードライブのアイコン。
りきやん 投稿日 2016年07月05日
【歪みの質について】
こういうスタンダードなものを今さら語る必要は無いと思いますが、TS-9より中域に寄りつつ、全体的にマイルドでスイートなトーンで美味しいところが持ち上がる感じ。
ブースターとしてクランチペダルに使う人が多いけれど、アンプでクランチを作るスタイルならソロ用のオーバードライブとしても十分機能すると思います。
個人的にはTS-808の方が好きです。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
滑らかなドライブ感でサスティンがよく伸びる。
独特のコンプレッション感がいわゆる「TSの音」なので、そこで好みが分かれるでしょう。
ピッキングニュアンスは結構シビアで、そこが面白いです。

【コントロールのしやすさ】
踏み幅の小さい独特のスイッチと、LEDの視認性の悪さは如何ともしがたいですね(苦笑)
それ以外は至ってシンプルで悩むところなし。
GAIN(OVERDRIVE)は現代的なペダルに慣れると全く歪んでこない印象を受けるかもしれないけれど、個人的にはそこが一番の好印象。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
どちらでもOKだけど、やっぱりシングルで使いたい音です。

【アンプとの相性はどうか】
個人的にはフェンダー(及びフェンダー系)以外に繋ごうとは思いませんが、単に出てくる音に対する好みの問題でしょう。

【コストパフォーマンス】
今いくらするのか知りませんけど、大枚叩いてもヴィンテージが欲しいと思う人が居ても不思議には思いません。
僕はメインで使う事は無い音だから、買うとすれば現行品ですね。

【その他、感想をご自由にお書きください】
ストラト→TS-9→TS-808(かけっ放し)→フェンダーアンプ
はい、SRV風サウンドの出来上がり。

TSに対する個人的な印象は「すごく弾きやすい音が作れるけど、あまり好きではない(でも使える音なのは間違いない)」
長年そんな感想を抱いています。
昔使っていたG2DのCream Toneが大体こんな感じだったから買い戻そうかな(苦笑)
プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

GUIDES
ご利用ガイド

RENTAL FLOW
商品レンタルの流れ

商品レンタルの流れ
商品レンタルの流れ
レンタル手順について詳しく見る