album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > レビュートップ > レビュー一覧

検索条件
Jan Ray
Jan Ray
VEMURAM
Overdrive
この商品に関する全てのレビューを見る
ローゲインながらノイズ多め
やしょーご 投稿日 2016年09月25日
【歪みの質について】
粒は粗めで、ゲイン幅はどちらかと言うと狭いです。
クリーン~クランチに特化したペダルだと感じました。
ゲインを上げると歪みも乗ってきますが、スムーズな歪みではなく、フェンダーライクなプチプチとした歪みです。
2EQの効きは良く、それでいて極端に音を変化させないためどこに設定しても音が破綻しません。
ゲインをどこにしても音にはチューブライクな飽和感が感じられ、クリーンサウンドの味付けにも有用性が高いと思います。
ブースターとして使用した場合、王道のロックトーンくらいなら相性はバツグンです。
Jan Rayによってフォーカスされた中高域が音にパンチを加え、音抜け向上にも繋がります。
一方でメタルのブースターとして使うと低域がグズり、高域が耳に痛くなり、加えてノイズが尋常じゃない量になるので、お世辞にも良い音だとはいえません。
オススメは単体での使用ですが、軽く歪ませたアンプをプッシュするくらいのブースターとしても良いです。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
音にコンプレッション感はほぼ皆無で、ダイナミクスに溢れたトーンが出ます。
それでいて真空管のような飽和感が加わってくるため、ついついニュアンスをつけたリードやカッティングをしたくなります。
サステインは短めですので、いかに手元で伸ばしてやれるかというところもあります。

【コントロールのしやすさ】
ノブにも筐体にもコントロールが書いてないため、初心者や初めて使う場合は非常に戸惑います。
しかしコントロールの効き自体はいいため、大きな音を出しつつ動かせばすぐに覚えられます。
ノブが大きく、白ノブに黒線とシンプルなためステージ上でも視認性は良いでしょう。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
断然シングルです。
ハーフトーンで弾いた時の、ほろほろと溢れ出るような中高域を最高に活かす事のできるペダルです。

【アンプとの相性はどうか】
トランジスタでJan Rayの反応の良さを味わうもよし、真空管でリッチなトーンを味わうも良しと、どちらでも使いやすいです。
トランジスタの味気ないクリーンを、これを使ってサチュレーション感のある豊かなトーンにすることも可能です。

【コストパフォーマンス】
クリーン~クランチを多用する用途ならば、値段を鑑みてもかなり良いペダルでしょう。
これ一つで何でもできるというわけではありませんが、ハマったらいつまでも使っていけるような、そんなペダルだと思います。


【その他、感想をご自由にお書きください】
ローゲインなペダルですが、その割にはノイズが多いと感じました。
電源ノイズも乗りやすく、使用環境によってはノイズの発生源となりかねません。
アイソレートされたクリーンな電源を使い、パッチケーブルもある程度のクラスを用いなければ、このペダルの本当の音の良さは味わえないと思います。

プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

SESSIONにのエフェクターレビューは音楽と使用する楽器、アンプごとに評価できます。
レビューを読もう

レビューを読もう
Let's read people's reviews!

レビューを検索
レビューを書こう

レビューを書こう
Let's write your reviews !

レビューを書く