album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > レビュートップ > レビュー一覧

検索条件
RC Booster
RC Booster
この商品に関する全てのレビューを見る
リアルクリーンブースター
やしょーご 投稿日 2016年09月14日
※以下のレビューはレンタル用ではないRC boosterのページに載せたものと同一の内容です。

【ブーストの特徴 クリーンか色を付けるタイプか】
機種名の"RC"が"Real Clean"の略称であると噂されるように、非常にクリーンそのままなブースターです。
12時位置にクリック感のあるアクティブEQで、原音そのままのブーストも、積極的に音色を補正したブーストも可能です。
Gainを上げすぎなければ前段でのゲインをそのままに純粋に音量のみをブースト/カットできます。
Gainを上げた場合はRC boosterのグジャッとした歪みが加わってきます。

【用途 前段or後段 かけっぱなし等 
 どんな風に使っていますか?】
ディストーションペダルの後段やアンプのセンドリターンに挟んで使うことで、HR/HMのリード時に音量を上げるために使っていました。
アクティブピックアップでかなり歪ませていても、歪みの具合はそのままに純粋に音量のみが上がるため非常に重宝しました。
音量が上がった際に邪魔になる低域をカットしたり、リードで強調したい高域をブーストしたりできるアクティブEQも非常に便利です。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
このエフェクター単体で歪ませた場合、トランジスタアンプの歪みのように硬質で、グジャッとした音になります。
JC-120に搭載されているディストーションをイメージしてもらえばわかりやすいかと。
ですのでかなり好き嫌いがわかれます。私は苦手でした。

【コントロールのしやすさ】
クリック感のあるEQや、白筐体に黒ノブ、先の尖ったノブとコントロール性は良いです。
青色LEDのためステージでも視認性が高いですが、真上から覗くとかなり眩しいので一長一短です。
HR/HMのバッキング・リードの切り替えに使えるほどブースト幅が広いので、コントロールする際は少しずつ調整していくのが良いと思います。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
【アンプとの相性】
アクティブEQによる音作りの幅の広さや、単体ではほとんど味付けをしない特徴から、アンプやギター、ピックアップによる相性の良し悪しはほぼありません。
しいて言うなら音に温かみがあって柔らかい、真空管アンプやハムバッカーと組み合わせた方が音色の調整がしやすいかと思います。

【コストパフォーマンス】
バージョンアップされたモデルが発表された今、型落ちによる値下げや中古価格の下落を考慮にいれるとかなりコストパフォーマンスは良いと思います。
そうでなくてもこの価格帯でアクティブEQを搭載した綺麗なクリーンブースターを実現している数少ないペダルです。
EP boosterやmicro ampなどの1ノブブースターでは物足りない、積極的に音作りをしたいプレイヤーにおすすめです。


【その他、感想をご自由にお書きください】
フットスイッチはカチッとなるタイプでトゥルーバイパスですが、ポップノイズはありません。
また筐体にはゴム足が4箇所ついていますが、簡単に剥がせるのでボード固定も容易です。
プロフィール画像

2人中2人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

SESSIONにのエフェクターレビューは音楽と使用する楽器、アンプごとに評価できます。
レビューを読もう

レビューを読もう
Let's read people's reviews!

レビューを検索
レビューを書こう

レビューを書こう
Let's write your reviews !

レビューを書く