album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > レビュートップ > レビュー一覧

検索条件
Shanks 3K Booster
Shanks 3K Booster
この商品に関する全てのレビューを見る
メイン機材 その2
りきやん 投稿日 2016年08月13日
【ブーストの特徴 クリーンか色を付けるタイプか】
フルレンジブースターですが、セッティング次第で色も付けられます。
かけっ放しにしてクランチを作っても良し。
60〜70年代のブリティッシュロックをイメージして、トレブルブースターとして使っても良し。
というか、SPARKLEトリマーを調整すれば、欲しい帯域をブーストすることが可能です。
これ単体で歪みは作れませんが、アンプのセッティング次第で、ローゲインなオーバードライブ感覚でも使えるし、ゲルマニウムファズとしても使えます。

【用途 前段or後段 かけっぱなし等 
 どんな風に使っていますか?】
現在はShanksの後段に配置したKokoBoostをかけっ放しにしてクリーン寄りのクランチを作っていて、
よりゲインを増したい時や、前に出てきたい時に前段の本機を踏むというパターンが多いです。
派手目のクランチを出したい時は両方かけっ放しで、ソロ時などにKokoBoostをMidチャンネルに切り替えたりしています。
2つのブースターを連動させて、3チャンネルの1つのペダルにしている感覚で、最終的なゲイン調整はギター本体のボリュームで行っています。
KokoBoostを使い始める前はShanksをオーバードライブの後段に配置してかけっ放し。
その他の要領は現在と変わっていません。

オーバードライブで歪みを作って、ソロ時のブースターとして踏み込むという使い方の場合も、後段にしておいた方が(音割れや潰れなど)相性の問題で悩まされることは無いと思います。

【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】
ハリ、ツヤ、立体感のあるサウンドになって、気持ち良く前に出て来ます。
ブースターなんで、良くも悪くもピッキングニュアンスに敏感に反応します(笑)
ゲルマニウムを使っているので、好みは分かれるでしょう。

【コントロールのしやすさ】
直感的に操作できますが、少し慣れがいるかもしれません。
・Levelツマミはそのままボリュームのことですが、後述するSparkleトリマーを上げていくとゼロ位置でも何故か音が出ます(仕様です)
・GainツマミはMAXから減らして行く感覚で好みのスポットを見つけると良いでしょう。
・Bassツマミは感覚的にはマスタートーンのような働きをします。
ゼロがトレブルブースト。上げていくに連れてローとローミッドが足されて行く感じです。
GainやSparkleトリマーとの兼ね合いで印象は変わります。
・Sparkleトリマーは本機最大の個性(添付文書のまま)で、時計回りに上げて行くことで主にハイミッドのブーストを調整します。
デフォルトではゼロになっていて、それで普通に良い音がします。
他の歪みペダル等の兼ね合いで悩んだらとりあえずゼロで(笑)
実際、自分でもほとんどゼロにして使っています(ファズとして使う際はトリマー全開)
・Biasトリマーは、やはりゲルマニウムなので、シビアに考えると温度や気候によって最適なブーストが得られるように調整する必要があります。
その際は、全てのツマミとSparkleトリマーもMAX(ファズ状態)にしてから、最もハリ、ツヤの感じられるスポット、音が潰れて来ないところに合わせればBias調整完了。
要領は単純なので、慣れれば面倒に感じることはないと思います。

【シングル / ハム どちらと相性が良いか】
個人的にはほとんどシングル(ストラト)で使っていますが、どちらでも使えます。

【アンプとの相性】
どんなアンプでも合わないことはありません。
セッティング次第でしょう。

【コストパフォーマンス】
多機能ぶりを考慮してもちょっと高いと思うけど、ど真ん中のストライクだったので迷わず手を出しました。
Shanksを買って、KokoBoostを買ったら、ほとんどブースターに興味が無くなったから、結果的に節約になっているかもしれません(屁理屈)

【その他、感想をご自由にお書きください】
壊したり、無くしたら本気で困ってしまいますね。
トランジスタが無いから仕方が無いのだけど、ディスコンなのが惜し過ぎる。
さすが引く手数多の音楽プロデューサー兼ギタリストの要望に応えて作られたものだなぁ、と。
Jan Rayばかり話題にされているけれど、個人的にはVEMURAMの最高傑作はShanks 3Kだと思っています。
プロフィール画像

3人中3人がこのレビューが「参考になった」と評価しています。
このレビューは参考になりましたか?

SESSIONにのエフェクターレビューは音楽と使用する楽器、アンプごとに評価できます。
レビューを読もう

レビューを読もう
Let's read people's reviews!

レビューを検索
レビューを書こう

レビューを書こう
Let's write your reviews !

レビューを書く