album cart comment control guid list logout musicaction mygear orderinfo plus review right-arrow right-circle search top-arrow triangle user wish voice follow artist history profile flag heart folder bubbles cross gear-comment

HOME > レビュー

REVIEW
エフェクターレビュー


レビュー一覧
SESSIONにのエフェクターレビューは音楽と使用する楽器、アンプごとに評価できます。
レビューを読もう

レビューを読もう
Let's read people's reviews!

レビューを検索
レビューを書こう

レビューを書こう
Let's write your reviews !

レビューを書く

REVIEWS
最新レビュー

クリーンにも歪みにも使える万能感
【コーラス効果の特徴や質について】 馴染ませることも、きわだ立たせることもできる 【コントロールのしやすさ】 つまみの効果がわかりやすく出る フェイバリットスイッチが便利 【シングル / ハム どちらと相性が良いか】 シングル 【コストパフォーマンス】 値段は高いが、満足感は高いかと思う 【その他、感想をご自由にお書きください】 続きを読む
プロフィール画像
やっぱりShigemoriのノイズのなさは唯一無二
【歪みの質について】 3台通して、近いのはTS系。しかし倍音の感じは他のTS系とは少し異なる感じです。 【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】 倍音は特徴的でいわゆる「Shigemoriの音」になります。 ピッキングニュアンスは初代Ruby Stoneが一番シビアな反応な気がします。 Premiumはマイルドになったぶん、弾きやすくなっていると思います。 MUSEもピッキングの反応はいいですが、初代Ruby Stonegがやっぱり一番シビアかなぁ・・・ 【コントロールのしやすさ】 MUSEのTONE とBASSの調節のしやすさが最高すぎて・・・ 【シングル / ハム どちらと相性が良いか】 どちらも相性は良いと思いますが、シングルコイルのリア側など、パワーのあるピックアップの方が活かせる気がします。 【アンプとの相性はどうか】 アンプによって倍音の感じが変わるので、好みも変わりますが、僕はJCやFenderなんかで弾く方が少し無機質な感じがして好きです。 【コストパフォーマンス】 高いけど、唯一無二なので気に入ったら絶対に買いです。 【その他、感想をご自由にお書きください】 3台ともとにかくノイズが少ないのが特徴的。そして3台ともやはり「Shigemoriの音」になります。 TS系で歪み量はそこまで多くないはずなのですが、3台とも気持ち良いくらいまで歪んでいる感覚になります。 Ruby Stoneは結構エッジの効いた感じで、Gainをあげすぎるとブーミーになりますね。ただバンドでの存在感は半端ない。 PremiumはRuby Stoneと比較してもう少しマイルドになっているのですが、これまた弾きやすいんですよね・・・ただ、少しバンドにすると埋もれやすいのかも。 MUSEでは2バンドEQとなっており、抜群です。これは7万とかしても欲しいと思えますね。 TS系ではありますが、3台とも特徴的なエフェックターなので、ぜひ弾いてみて欲しいです。 続きを読む
プロフィール画像
ライブでの使用は考えない方がいいかと…
【歪の質について】 とにかく多くの種類のBig Muff系歪みを試せるのは利点だと思います。が、パワーが弱くライブでの使用には耐えられなさそうでした。本家の歪みを再現できているのか正直微妙です。 【コントロールのしやすさ】 ツマミの効きは悪くはありませんが本家Big Muffほど振れ幅のある効き方はせず中途半端な印象でした。 続きを読む
プロフィール画像
Bogner 歪み3種
【どの製品が一番気に入りましたか?】 もともとオーバードライブが好きなのでWessexが一番気に入りました。 見た目もかっこいいですしね 【どのような点が気に入りましたか?】 操作系がシンプルなのが好印象。トレブルとベースだけのトーン調整。アンプでトーン決めて仕舞えばペダル側はトーンも微調整だけ。 Gainの効きもいいですね。GAINノブを12時くらいまでは弱クランチでピッキングのレスポンスもいいです。12時を過ぎたあたりから歪み量がぐわっと増していく感じですが、潰れるほど歪まないいい具合の歪み量に思えます。 【ご自身の気に入った順に並べてください】 1Bogner Wessex 2Bogner Ubershall 3Bogner ecstacy RED 4 5 【その他、感想をご自由にお書きください】 アンプビルダーのボグナーのペダルだけあって、歪みをよく研究してるなぁといった印象です。 ecstacyとubershallはそれぞれアンプを元に設計しているようですね。 歪みの印象はecstacy>ubershall>wessexでecstacyは一番凶悪な歪みに感じました。 細かく調整できるのも好印象ですね。 ecstacy一つで歪みは完結できるくらいの調整幅があります。 ubershallは歪みの基本はコレで作って、後でブースターなりで好みで 作っていくといいと思います。 wessexは個人的に本命のペダルでした。期待通りで、ハイゲインとまではいきませんが、ハードロックには十分な歪みを得られます。またミニスイッチによりクリップ(?)を切り替えて、歪みのキャラクターも変えれます。手持ちのブースターと併用してみればよかったのですが、時間の関係で今回はかないませんでした。 ちゃんと追い込んでいけば、十分戦力になるオーバードライブだと思います。 購入検討中です(笑 続きを読む
プロフィール画像
好きです
【歪みの質について】 しっかりセッティングされた高品質な歪みです。コンプレッション感は抑え気味で適度に暴れますが、耳障りになるような帯域は抑えられ、自分のサウンドがアップグレードされた感覚にしてくれます。 【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】 クリーミー気味なセッティングでも、ピッキングの瞬間の弾ける出音はレンジが広く、ピックの当たる角度の違い等もしっかり出力されて来ます。サスティーンの終わり際で「ジリジリ」と言った歪みの残響音が残ることは有りません。 【コントロールのしやすさ】 ToneはTrebleで決めて行き、歪み量やターゲットとする帯域をRatioとDeepで決めて行く、と言った感じでしょうか。短期間の使用でも直ぐに好みのセッティングが見付けられます。 【シングル / ハム どちらと相性が良いか】 シングルのみの使用であったためわかりません。 【アンプとの相性はどうか】 自分が好むトーンを作り易いのでFender系アンプとのマッチングが好きです。Marshallでもギター2人のバンドで音が埋もれることはなく、存在感と分離感のあるオーバードライブサウンドが体感出来ました。 【コストパフォーマンス】 適度な価格設定だと思います。 【その他、感想をご自由にお書きください】 市場ではダンブル系オーバードライブとしてカテゴライズされていますが、実機を弾いたことは無いので似てるか否かの判断は出来ませんが、それらに囚われることなくても素晴らしいODペダルだと思います。 続きを読む
プロフィール画像
個人的には最高のモダンマーシャルサウンド
【歪みの質について】 ローゲインでもハイゲインでもその音は「マーシャル」です。 Gainをめいっぱいまであげるとかなり歪みますが、分離感などは保っているところがすごい。。 【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】 倍音の「シャリ」という感じもありますが、このような部分も含めて「あぁ、これがマーシャルで出したい音なんだ」と感じます。 ピッキングニュアンスもディストーションにしてはひろってくれるし、ギターボリュームへの反応も上々です。 【コントロールのしやすさ】 Tone,Presenceが逆回しということを除けば問題はありません。 Tone=low-tone,Presence=hi-toneと考えてもいいくらいに変化幅があります。 【シングル / ハム どちらと相性が良いか】 どちらも、テレキャスでもちゃんとマーシャルの音になります。 【アンプとの相性はどうか】 JC,Fenderとの相性は良いです。マーシャルに繋げてもPresenceを抑え気味にすれば問題ないと思います。 【コストパフォーマンス】 個人的にはマーシャルエフェクターの中では、現時点で最強なので、この価格でもむしろ安いです。 【その他、感想をご自由にお書きください】 どんなギターやアンプを使っても「Angry Charlieの音」になります。 ハマればもう抜け出せない・・・沼ペダルですね・・・ 続きを読む
プロフィール画像
ブースターに良い
【歪みの質について】 ローが太く、粒の細かい歪み。 クリーンミックスすると芯の強さが加わる。 【コントロールのしやすさ】 TONEで音の明るさを、curveツマミでエッジを調整すると考えれば分かりやすいかと。 内部に調整出来るトリマが3つあるようですが触ってないので効きは不明。 Vol合せて設定できるパラメータが表面に5つ、内部に3つの計8つあるので細かく調整出来る反面、煩わしさもあるかと。 【シングル / ハム どちらと相性が良いか】 ローが強いのでハムの巻き弦は少しブーミーになる感じも。 【その他、感想をご自由にお書きください】 アンプを歪んだ状態でゲインブースターとして使用した際に、クリーンを加えることで芯を保ったままゲインアップ出来るのが良かったです。 個体が若干大きいのがちょっと残念。 続きを読む
プロフィール画像
難しい!クラシックなマーシャルサウンド
【歪みの質について】 マーシャルっぽいサウンドは出ます・・が一般的なマーシャルサウンドとは少し違った印象を受けました。ストラトだったからかも。 Toneをあげると「ジリジリ」という感じの音が出ます。歪みは13時以降で少しファズっぽくなる印象を受けました。 【倍音感、ピッキングニュアンス等音色の特徴について】 ピッキングニュアンスやギターボリュームへの反応は良い感じです!ギターボリュームを下げてペダルのゲインをあげるような使い方は面白いかもしれません。 【コントロールのしやすさ】 4ノブなのでコントロールはしやすい。ですが、ToneとPresenceが逆回しなのはご注意を。 ToneとPresenceは11時くらいがフラットかな? 【シングル / ハム どちらと相性が良いか】 ローゲイン気味ならシングル、ゲインをあげることも考えるとハムの方が使いやすいと思います。 【その他、感想をご自由にお書きください】 ストラトでコードかき鳴らす人間なので、個人的にはあまり好きなペダルではありませんでした。 ただ、ローゲインでのピッキングへの反応性が高く、さらにノイズもかなり少ないのでブースターやバッファーとしての使い方が個人的にはおすすめ。 ・・・そもそもクラシックマーシャルの音が僕にはあっていないだけなのかもしれませんが・・・・ 続きを読む
プロフィール画像
幅広い。その分、難しい
【音色/ディレイ効果の特徴】 基本はすっきりクリアなサウンドだと感じました。 【コントロールのしやすさ】 大型ディスプレイで項目を追っていく方法なのでボタンの役割さえ覚えれば分かりやすいです。 【コストパフォーマンス】 高機能ディレイの中では安価で、出来ることは多い 【その他、感想をご自由にお書きください】 設定できる項目が多いので音を深くまで追い込める反面、セッティング迷子になります。 特殊効果系のモードでは値を少し変えると大きく音が変わる、複数の項目の組み合わせて音を作ったりするので使いこなすには時間がかかると思います。 続きを読む
プロフィール画像
試す価値のある3種類
【どの製品が一番気に入りましたか?】 BD-2W JHS甲乙つけがたい 【どのような点が気に入りましたか?】 BD-2Wは本家に忠実な音を出しつつ、音の解像度が上がっている点 JHSは本家の雰囲気をガラッと変えつつも、オーバードライブとしてかなり質が高い点 【ご自身の気に入った順に並べてください】 1BD-2W 1JHS MOD 3BD-2 4 5 【その他、感想をご自由にお書きください】 この3種類はSESSIONさんならでは! BD-2の嫌な高音域の暴れがどちらも抑えられていてとても完成度の高いMOD2種類ですね〜 BD-2wは本家に忠実ながら、S(スタンダード)とC(カスタム)の2種類のスイッチも増設していて、遊び心が感じられます。 JHSのほうはこれまた面白い。結構本家BD-2からは変化をさせてきたな〜という感じです。 変化はさせたものの、オーバードライブとしてはマジでいい音。ピッキングニュアンスにも忠実で、中音域がはっきり出るのが好きです。 ファズモードはおまけで笑 2つのMODとも、違いが大きいので甲乙はつけがたいです!非常に楽しめるペダル比較でした^^ 続きを読む
プロフィール画像
商品名を連想させる澄んだリバーブです。
【音色/リヴァーブ効果の特徴】 機械音痴なうえ、作りこんでるほどの時間もなかったんで、非常にざっくりと大袈裟目なツマミ設定であったため、表面的な印象にはなりますが、効果を実感したくて深く深くかけてみましたが、綺麗で淀みなく十分に演奏 の抜けてくる残響でした。 【コントロールのしやすさ】 踏み込んだ時に足応えのあるタイプのスイッチが好きなので、ガコっっとならない優しい設計がまだ慣れず、プリセットの切り替わりを体感で受け止められてないのと、音色の効果が深いものの癖のない質感ですので、楽曲演奏の中でここ一番っていうタイミングで踏み込んで、ってう作業をしてない為、劇的な次元変更っていう印象には至らなかったけど、使いにくいというわけでも効果が弱いというわけでもないと思います。 多少時間をかけて使ってみたい。 【コストパフォーマンス】 高いのは高いと思います。見合ったコスパかどうかは、この価格帯が買える環境であれば、音響に対する執着や連動する機材のスペックも活かしあえて当然損はしないと思います。 【その他、感想をご自由にお書きください】 シューゲよりな音響やディープ目の世界観をもったオルタナをやりたいので、ウォルラスやカテドラルのようなダークな脚色感があるタイプが欲しいので、それらをじっくり試しつつじゃないと、比較ができませんが、機能面で不足は感じませんでした。 続きを読む
プロフィール画像
使いやすい!
【音色/リヴァーブ効果の特徴】 高額な品ですが、むしろ求めるべき基準の音という感じですね。低価格で良いものもあるのでしょうが、そういうものを試行錯誤するよりかは、こういうものを選んだ方が懸命ですね。買い換えが必要のない1台ですね。 【コントロールのしやすさ】 自分はプリセットや種類を多く使わないのでビックスカイよりシンプルなブルースカイが操作しやすい、目的の音にたどり着きやすかったです。 【コストパフォーマンス】 今後これでいくと決めちゃえば結果安く済みますね。一先ず欲しいとか、定まってない人には高く映ると思いますが… 【その他、感想をご自由にお書きください】 自宅でしか弾かない方で大きな音が出せない環境の方だと、tcのフラッシュバックで正直わからないと思います。 -- 2017年03月24日 セッションの方の対応が迅速かつ丁寧で、非常にありがたいサイトです。 続きを読む
プロフィール画像